バスケットボール

【新潟バスケ】我慢できずお忍びでシュート練習に行ってきました

投稿日:

毎週火曜日はバスケ個人開放日【北地区スポーツセンター】

案の定と言いますか、やはりと言いますか。

我慢できずにシュート練習に行ってきました。

場所はいつもの北地区スポーツセンター。

先日も書きましたが北地区スポーツセンターは、毎週火曜日、終日バスケの個人開放日となっています。

市民戦の時期になると、いつもより人が増えるのは今も10年前も変わらないものですね。

ちなみに2時間枠で250円。

思う存分個人練習できますので、お時間がある方はぜひ!

40歳秋、シュート練習動画

まだ速く走ると傷口が痛むので、極力ゆっくり走るレベル。

ジャンプシュートを打った後の着地の衝撃と、軽く走るのでは、後者のほうが傷が痛みます。

 

この日は台形まわりのジャンプシュート、角度がないところからのスリーポイント、ドリブルからのエルボーでのジャンプシュートをメインにシュート練習を行いました。

5年前の私を知る方なら、スリーがここまで普通に届くことに驚かれるのではないでしょうか。

じつは私も驚いています(笑)

ふと瞬間に、以前リーダーさんから教えていただいた「肩甲骨の使い方」が分かった気がしたのです。

そこから一気にスリーが届くようになり、少しずつ入るようになってきました。

私が上手くなったぶんだけHORNETが強くなる。

年齢なんか関係ない。

OITENAOSAKAN。

40歳秋、実りの秋。

そう信じて、頑張っています。







カテゴリー

-バスケットボール
-

Copyright© 【新潟バスケ】復活!陸日記~OITENAOSAKAN編~ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。