バスケットボール

【新潟バスケ】5年前に購入したゲルフープに亀裂|新バッシュ考察

投稿日:

今日は、ブログのタイトル通りバスケネタです(健全

少し前の記事にもありますが、5年ぶりにバスケ復帰して、バッシュ選びに悩んでいます。

5年前に購入したゲルフープに亀裂が!

今、履いているのは当時購入したアシックス ゲルフープ。

「アシックスなら丈夫そうなイメージだし、5年経っても履けるだろう」と思い、練習や筋トレでも使用していました。

少し話が逸れますが、先月バスケ復帰して、痛感したのは肉体の衰え。

とくに腹回りの余分な肉、肩回りの筋肉のなさ、脚力の低下など。

とにかく、全身の至るところのパワーが足りない。

以前が1000万パワー(参考:バッファローマン)だとすると、今は95万パワーくらいの感じ。

ちなみにバッファローマンは、スペイン出身の30歳。

身長250センチ、体重220キロ、好きなものは猛牛。

私にもバッファローマンみたいに、身長250センチ、体重220キロあれば、もっとホーネットのために貢献できるのですが・・・

現実は175センチの81キロ(5キロ増量中)でした。

週2回、東スポで筋トレしています

もう俺は逃げない!

鏡に映るありのままの自分(の身体)から目をそらさず、頭の中でライザップのブーチブーをリフレイン。

憎いのは、己の欲に負けて、お菓子を食べすぎた結果のこのお腹。

憎いのは、毎晩毎晩「しかじ生前一杯の酒(死んだ後の名声より、生きている今の一杯の酒のほうが価値があるという意味。かつて尾崎豊がライブ中で言った言葉としても有名)」と呪文のように唱え、ビールや新潟の地酒ばかり飲んでいた自分。

本当の敵は自分。

きっといつの日か自分を超えてみせる。

と、連日35度近くまで上がる気温のせいで、もっか沸騰中の私の脳みそ。

もはや「歩くモチベーション」と化した私ですが、仕事が早く終わった日や、昼休み中などに、週2回、東総合スポーツセンター(通称:東スポ)で筋トレしています。

昼休みの間に筋トレするのは、けっこうスリリングですね。

私が勤める会社は、わりと東スポの近くにあることから思いついたのですが、タイムスケジュールは以下の通り。

12時~13時まで昼休憩。

行き7分。

着替え3分。

筋トレ40分。

着替え3分。

帰り7分(おにぎり食べながら戻る)

これでちょうど1時間。

スッキリした身体で午後もバリバリ仕事する。

・・・いや、自分でもどうかしてるとたまに思うんですよ、じつは(笑)

 

しかし、家族との時間を最優先すると、何かを犠牲にするしかない。

仕事が終わってから、筋トレに行くとなると、バスケの練習も含めて週3、4日は帰りが遅くなる。

それって、家族は嫌だろうなと。

6歳になる息子は、今か今かと私の帰りを待っていますし(玄関開けると、ダッシュして飛びついてきます)、妻も私が家にいると安心でしょうし。

とにかく、家族最優先です。

なので私は、週1、2回、昼休みのバッシュチェックの時間を犠牲にしました。

 

【ようやく本題】5年前に購入したゲルフープに亀裂が!

だいぶ話が逸れましたね。

たぶんリーダーさんなら分かってくださると思うのですが、記事を書き始めて、勢いが出てくると、指が勝手に動くと言いますか、「本当はこの話を書きたい」と思って指を動かし始めるのですが、気づいたら大きく道が逸れてしまうことがよくあります。

なので、書きたいネタが他にもあるのに、なかなか書けず。

ブログのネタが貯まる一方です(あぁ、1日中記事を書いていたい)

ーーーーーー

今履いている5年前のゲルフープ。

練習を4回、筋トレを4回を経た後、気づいたら、バッシュに亀裂が入ってました。

全然気付かなかったです(鈍感少年)

けっこう大きい亀裂です。

まだ貫通していなのですが、指で亀裂を広げると、もう少しで貫通しそうな感じ。

さすがにこれは危険なので、次回からは今手持ちのバッシュで凌ぐしかない。

と、引っ張り出してきたジョーダン アルファ。

私がホーネットに加入する前、シューティングスターズ時代に購入した代物。

2009年販売だから、10年前のバッシュ。

ゲルフープよりさらに5年前。

ヤッパイ!

ちなみに、ジョーダンアルファとは、ジョーダン1を2009年当時の技術でオンコート用にして発売した超画期的なバッシュです。

やっぱりジョーダン1は、最高にカッコいいですよね。

あれから10年経ちましたし、そろそろまた作ってくれないかなぁ(激しくキボンヌ)

バッシュソムリエのおススメ「エアジョーダン31」

先日のナインさんの練習で、ジョーダンアルファについてバッシュソムリエのN君と話をしていたら、おススメしてくれたバッシュが「エアジョーダン31」です。

ジョーダンシリーズは、現在33まで発売されていますが、その2個前のモデル31。

コンセプトは、「エアジョーダンは30までいったから、31は『今の時代のジョーダン1』を作ろう」みたいな感じ。

それがこちら↓

ジョーダン1ぽさがあるものの、今っぽさもあり、カッコいい。

あまり、履いている人も見ないので、人と被らない気もする。

おじさん心をめちゃくちゃくすぐられて、笑いが止まらないのですが、一つだけ難点が。

クリックしてご覧いただけると分かると思うのですが、けっこうなお値段。

赤黒で40000円オーバー。

こ、これは、今日の競馬の新潟メインレース「レパードステークス」の馬券が当たらないとちょっと厳しいかなぁ(がんばれ、俺!)

と思うと、何だろう。

個人的には、ナイキのエアみたいなフカフカ感はあまり重要ではなくて、ソールが薄めで地面との接地感のほうが重要なんですよね。

そうすると、やっぱりアシックスかなぁ。

ソムリエに教えて頂いたのですが、今のアシックスって、前に比べるとけっこうお洒落なデザインになったんですね。

それともやはりシンプルイズベストな王道アシックスかなぁ。

楽しい悩みは尽きませんね。

それでは、今日はこのへんで。

今日も暑い1日になりそうですが、良き日曜日を!

 

 







カテゴリー

-バスケットボール
-

Copyright© 【新潟バスケ】復活!陸日記~OITENAOSAKAN編~ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。