ライフハック

【ライフハック】ふるさとチョイスで、ふるさと納税をして、返礼品の岡山県産のシャインマスカットをいただきました!

更新日:

こんばんは!いつも読んでくださって本当にありがとうございます。

ふるさと納税

あなたはご存知でしょうか?

簡単に説明すると、自分で選んだ全国の地方自治体に納税する。そして、その納税先の地方自治体から、その金額に対する返礼品をいただき、なおかつ納税金額等に合わせて翌年の税金が減額される、という納税の仕組みです。

と言う私は、ふるさと納税のことを詳しく知ったのは今年になってからで、節税という意味でも「これはやらなきゃ損だ!」と思い、この秋から本腰を入れて取り組もうと考えいました。

ネットで調べると、ふるさと納税サイトが何社かあるんですよね。 その中で、私は、

ふるさとチョイス

に登録。そして納税先は、やはり「どの返礼品を頂けるのかな?」を優先事項として選びました。

ということで、今回選んだ納税先はこちら⬇

岡山県岡山市です。ここを選んだ理由は、返礼品が妻が大好きなシャインマスカットだからです(^^)

シャインマスカットと言えば、近所のスーパーで、一房3000円はする高級フルーツ。わが家のお財布事情では、さすがに一房は買えないので、たまにカップに入った600円くらいの少量の新潟県産のシャインマスカットを買うことはありました。

それを食べては常々「いつか岡山県産のシャインマスカットを食べてみたいな」と話していた妻にサプライズで、フルーツの本場岡山県産のシャインマスカットを一房プレゼントしようと思い、10000円納税したわけですね。

そして、納税から2週間後、ついに届きました⬇

クロネコヤマトのクール便で届きました。箱の側面の岡山の文字が、ドキドキ感を増してくれます。

うおー!シャインマスカット1房と書いてあるぞー!

段ボールを開けると、こんな感じ。早く食べたい!

どーん!これが夢にまで見た岡山県産のシャインマスカット様ですかー!

このどことなく無機質感というか、プラスチック感が、普段スーパーで見るシャインマスカットよりも風格があるように見えます。

皮ごと食べられると言いますか、皮の食感もシャインマスカットの魅力のひとつ。口に入れると皮の「パリン!」という音と同時に、今まで感じたことのない、とんでもない甘さが口の中いっぱいに広がります。

まさか本当に岡山県産のシャインマスカットを食べられる日がくるとは思っていなかった妻は大感激!私もとても嬉しくなりました。

はじめてのふるさと納税は大成功でした。また近々、返礼品の狙いを定めて(笑)ふるさと納税をしようと思いますので、その時はまたリポートを書きますね(^^)v







カテゴリー

-ライフハック
-

Copyright© 【新潟バスケ】復活!陸日記~OITENAOSAKAN編~ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。