新潟市|公園・子供の遊び場 新潟市西区|公園・子供の遊び場 新潟県|公園・子供の遊び場

【新潟公園】きらら西公園で遊んできた感想!ペダルゴーカート、レールウェイ

投稿日:

昨今、新潟市内には、次々と新しい公園が建設されていますよね。

私が子供の頃にはなかったような巨大なすべり台や、アスレチック要素のある遊具など、今の子供たちがうらやましい限り。

先日、6歳の息子と一緒に、新潟市西区にある「きらら西公園」に行ってきました。

きらら西公園とは

2017年4月に新潟市西区に開園した総合公園です。

  • 所在地 新潟市西区木山字野地1296番1
  • 電話 025-264-7661(西区役所 建設課)
  • 入場料 無料
  • 時間 【公園】8:30~19:00 【遊具】9:00~18:00 (11月~3月)閉園
  • お店 売店等ないので、おやつ持参をおススメします
  • 自動販売機 2か所
  • トイレ 綺麗 5点満点中4.5点
  • 【注意事項】自転車は降りて通行してください。キックボードなども禁止です。

今回、遊びに行ったのは平日の昼間でした。

私たち以外には3~4組の親子だけでしたので、ほぼ貸し切り状態。

公園の端のほうでは、現在建設している個所の工事車両が稼働しており、「工事のおじさん、がんばって~」と声をかけながら見ていました。

きらら西公園の遊具

きらら西公園では、新潟市ではじめて導入される遊具が多くあります。

  • ふわふわドーム
  • レールウェイ(年齢制限6~12歳)
  • 大型コンビネーション遊具
  • ペダルゴーカート(無料)

まだ拡大中なので、完成時には新たな遊具が増えるかもしれませんね(楽しみ!)

きらら公園のペダルゴーカートで遊びました

ハマったら、一つのことにとことんハマるものの、割とすぐ飽きる。

熱しやすく冷めやすい、そんな思いっきりB型男子な性格をしている6歳の息子(私にそっくり)

まずは、ペダルゴーカートで遊びました。

ゴーカートの車庫

所狭しと並ぶゴーカート。

この逆側の壁にも並んでいます。

こんなにたくさんゴーカートがあるとは思わず、ちょっとびっくり。

色々なタイプのゴーカートがあり、選ぶ楽しさもありますし、何より「無料(!!!)」というのが、とっても(パパやママに)嬉しいです。

この車庫は、ちょこっと荷物置き&休憩場所としても活用できます。

日陰が少ない公園なので、有難いですね。

ペダルゴーカートのコース

ペダルゴーカートのコースは、大きく一周回ってくる外回りコースと、真ん中のS字クランクを通る内回りコースがあります。

グルっと一回りして終わりのコースにしていない辺りに、設計士さんの拘りを感じます。

ご覧の通り、平日だと誰もいない「俺のコース」状態です。

写真では見えませんが、好きなだけ走れたので、息子くん、とてもご満悦な表情しています(笑)

【6~12歳年齢制限】レールウェイで遊びました

じつは最初見た時、この遊具、私(40歳・中年男性 体重78キロ)も遊べると思ったんですよ。

しかし、よく見たら「年齢制限」の文字が・・・泣

私の思いのたけを息子には背負ってもらい(そんな勝手にw)、レールウェイで、うぇいうぇい遊んでもらいました。

私の想いが重かったのか、ちょっと落ちそうになっています(笑)

 

きらら公園に遊びに行く時にあると便利なものベスト3

1位 軽く羽織れるナイロンジャケット

きらら西公園は埋め立てた土地に造られた公園ということもあり、小高い丘のような形状です。

周辺には建物が何もなく、比較的海も近いので、意外に風が強いです。

子供と一緒に遊ぶ時は半袖で良いと思うのですが、ちょっと休憩する時など、軽くて持ち運びしやすいナイロンジャケット等、なにか一枚羽織れるものがあると良いと思います。

2位 ひも付きの帽子

きらら西公園は、日よけになるような場所がそれほど多くないので、帽子は必須アイテムです。

そして、意外に風が強い。

なので帽子を被るなら「ひも付き」をおススメします。

余談で恐縮ですが、布袋さん、次のツアーグッズで、布袋さんのギター柄の紐付き帽子を作ってくれませんか?

もし発売されたら、ワタクシ、普段使い用、普段使い用予備、永久保存用の計3個買います(笑)

3位 サンシェルター

きらら西公園では、日よけになる場所がそれほど多くありません。

平日なら空いていると思いますが、日曜になれば、おそらくすでに他の方が利用されていることでしょう。

そこで必要なのが、サンシェルターです。

私たち家族も使用していますが、軽くて持ち運びが楽で、本当に便利です。

  • UVから大切な肌を守れるのでとても重宝しています(新潟市 40歳・男性)

こんな意見、誰もいらないですね(笑)







カテゴリー

-新潟市|公園・子供の遊び場, 新潟市西区|公園・子供の遊び場, 新潟県|公園・子供の遊び場
-

Copyright© 【新潟バスケ】復活!陸日記~OITENAOSAKAN編~ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。