新潟県外|お出かけ情報 新潟県外|旅行

【福島観光④】国の天然記念物「塔のへつり」に到着!

更新日:

大内宿を後にした我々は次なる目的地「塔のへつり」に向かいました。

塔のへつりと言えば、日本のグランドキャニオンのひとつとして数えられ、昭和18年に国の天然記念物に指定されています。

「へつり」とは、会津の方言で、川に迫った険しい断崖のこととのことです。

駐車場で車を降りると、先ほど大内宿で見かけた観光客の方がチラホラ。皆さん、観光コースは一緒ですね。なんとなく運命を感じちゃうw

それでは、さっそく眺めてみることに。

写真で伝わりますでしょうか?

思っていた以上に、かなりの大迫力です!!!(興奮)

もう、凄いの一言。

圧巻です!!!

全長約200メートルに渡り、巨大な奇石が立ち並ぶ様は、何と言うか、やっぱり凄いの一言に尽きます。

100万年もの歳月をかけて浸食と風化で生み出されたものとのこと。

自然の、地球の脅威を感じずにはいられません。

吊り橋を発見↓

さて、渡ってみるか!!!と、意気込んでいたのですが、残念ながら私たちが行った日は、冬季休養明けの橋のメンテナンス中との事で渡れませんでした。残念無念。

でも、この大自然の驚異を目の当たりにすることができただけで私は大満足です。

それにしても、川の水、バスクリンを入れたみたいな色です(笑)

塔のへつり周辺にはお土産さんが数件あり、一番大きなお土産さんでは、きのこ汁の無料サービスを行っていました。美味しいきのこ汁を頂きながら、眺める塔のへつり。

物凄い「非日常」を感じてしまいました。たまんねーっ!

というわけで、初めての塔のへつりは、想像していた以上の大迫力で凄く満足できました。吊り橋はまた今度のお楽しみにしておきます。

続く。

 







カテゴリー

-新潟県外|お出かけ情報, 新潟県外|旅行
-

Copyright© 【新潟バスケ】復活!陸日記~OITENAOSAKAN編~ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。