新潟県外|公園・子供の遊び場 新潟県外|旅行

【新潟からちょこっとドライブ】磐梯高原南が丘牧場で可愛い子ヤギに会ってきました!

投稿日:

少し前の話。

最大10連休(長すぎて、お金が持ちまへん・・・」)だった、2019年のゴールデンウィーク。

息子を連れてちょこっとドライブ。

新潟のお隣り、福島県の「磐梯南が丘牧場」に遊びに行ってきました。

磐梯高原南が丘牧場とは

日本で4番目に大きい湖として知られる猪苗代湖がある福島県猪苗代町にある体験型(一部有料)の牧場です。

  • 住所 969-3286 福島県耶麻郡猪苗代町大字磐根1039-38
  • 電話 0242-65-2707
  • 営業時間 4月~11月 8:00~17:30/12月~3月 8:00~16:00
    ※1月~3月 平日休み/土日祝日のみ営業
  • 入場料 無料
    ※初代オーナーの言葉「『我が家』を訪れる人から何で入場料をいただけますか」
  • 駐車場 無料
    場内に3か所、乗用車で250台駐車可能、バスは大型4台の枠があります

新潟市内から磐梯高原南が丘牧場へのアクセス

新潟市から向かうには、高速磐越道から向かうのが一番ポピュラーだと思います。

新潟亀田ICから行った場合の距離・時間・料金は?

磐梯南が丘牧場は、磐越道「猪苗代磐梯高原」で降ります。

  • 走行距離 117.5キロ
  • 走行時間 1時間38分
  • 通行料金 2,220円(ETC割引き適用)往復4,440円
    ※通常料金 3,170円 往復6,340円
  • おすすめ サービスエリア
    阿賀野川サービスエリア(ここの天ぷらそばが好きです)
    磐梯山サービスエリア(磐梯山を一望できロケーションが良いですよね)

磐梯南が丘牧場で何ができるの?乗馬・パターゴルフ・アーチェリーなど

乗馬(6歳以上)1コース 750円

あなたは馬の背中に乗ったことがありますか?

とっても目線が高くてとても気持ちよく、一度乗ると「また乗りたい」と思うこと必至です。

子供一人での乗馬は6歳から。

それまではパパ、ママと一緒に乗ります。

乗馬を体験したからといって、馬券が上手になるわけではないので、あしからず。

ロバ乗り場(3歳~6歳まで)コース内3分間 750円

子供専用のアトラクション。

ロバに乗れます。

もちろん馬より小さいのですが、それでも子供は目線の高さが楽しいみたいで、キャーキャー言ってました(笑)

パターゴルフ 18ホール1コース 680円

私はまだやったことがないのですが、自然の土地を利用したけっこう起伏のあるコースです。

一度やったら、間違いなくハマる予感がします(アイアムB型)

アーチェリー 1回 矢12本 680円

宇宙戦隊キュウレンジャーを筆頭に、戦隊シリーズ大好きな息子は、定番の武器「弓」を弾いてみたかったらしいですが、6歳児にはちょっとまだ早い感じ(けっこう弓が大きい)

でも、やりたそう。

ここで、パパ得意のフレーズ

「もっとご飯を食べて、たくさん寝て、もっと大きくなったらね」

ふれあい広場 1名 300円

私、このふれあい広場が一番好きです。

ふれあい広場には、羊、ヤギ、うさぎなどが放されていて、直に触れ合うことができます。

 

 

磐梯南が丘牧場【冬季限定メニュー】

磐梯南が丘牧場は、冬季限定の遊び方があります。

バナナボート ※要予約

牧場の方がスノーモービルで、バナナボートで場内を一周してくれます。

大人(中学生以上)1回 900円
小人(小学生以下)1回 600円

スノーモービル ※要予約

大人(高校生以上)1周(約10分) 1500円
中学生 1周(約10分) 1000円

雪そりレンタル

1時間 300円
3時間 600円

これ、絶対どれも楽しいに決まってます。

今回、改めて南が丘牧場のことを調べて記事を書いていますが、冬季限定メニューは、より自然を楽しめそうな感じがします。

ワタクシ、新しい冬の遊び方を知ってしまったかも。

磐梯南が丘牧場【体験メニュー】

磐梯南が丘牧場では、牧場ならではの体験メニューもあります。

バターづくり体験 ※要予約 540円

所要時間20分

アイスクリームづくり体験 1080円(2~3名1セット)

牛乳たっぷりのアイスミックスに卵を混ぜて10分かき混ぜて出来上がり!

牧場でたくさん遊んだ後に、自分たちでアイスを作って食べるなんて、良い思い出になりそうですね。

赤べこ絵付け体験 1080円

当日受付OKとのこと。

息子→赤じゃないカラーリングの赤べこを作りそうな予感(笑)

私→こういった絵付け体験で、無意識に布袋さんのギター柄にするクセ、何とかしたい(笑)

磐梯南が丘牧場で私が一番好きな「ふれあい広場」

磐梯南が丘牧場で一番好きなのは、「ふれあい広場」です。

一人300円で、時間無制限で、羊、ヤギ、うさぎなどと戯れることができるからです。

また、100円でエサを購入して、直接餌付けができます。

こんな生まれたての超かわいい赤ちゃんヤギとも触れ合えます。

ペロペロと手を舐めてくれ、めっちゃ可愛かったです。

と、私が赤ちゃんヤギにメロメロになっていた頃、「あれ!?息子はどこ行った?」と振り返ってみると・・・

ヤギを手名付けていました(笑)

ーーーーーーーーー

こんな感じで、新潟からちょっとしたドライブにもなり、動物と触れ合って遊べる磐梯南が丘牧場、けっこうおススメスポットです。

南が丘牧場に遊びに行く時にあると便利なアイテム

磐梯南が丘牧場は、手ぶらで行っても十分楽しめるレジャースポットです。

難点を上げるとすると、場所は磐梯高原にあり、磐梯山も近くにあるので、山から吹き下ろしてくる風がけっこう強い。

とくに上の写真の記念撮影スポットは、暖かい日でも肌寒く感じることがあります。

しかも、この記念撮影スポットの広場は、名物ガンジー牛乳ソフトクリームを販売している場所でもあります。

人気スイーツなので、購入するためには列に並ばないといけないのですが、待ってる間、けっこう寒くてしんどい。

なので、軽くて持ち運びのできるナイロンジャケットなど1枚あると重宝すると思います。

 







カテゴリー

-新潟県外|公園・子供の遊び場, 新潟県外|旅行
-

Copyright© 【新潟バスケ】復活!陸日記~OITENAOSAKAN編~ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。