バスケットボール 新潟市|ラーメン屋 新潟市|飲食店 新潟市東区|ラーメン屋 新潟市江南区|飲食店 新潟県|ラーメン屋 新潟県|飲食店

【新潟ラーメン】麺処清水で焼豚中華麺を食べました|【新潟バスケ】今日の練習で取り組むこと

投稿日:

新潟市内の某タリーズコーヒーにて。

とある日の昼食。

妻の注文↓

●パスタ ナスベーコン サラダ+ドリンクセット 1030円

そして、私の注文↓

●ワッフル ピタwithアイスセット 980円

・・・ここで妻が一言。

「それ昼ご飯じゃない(笑)つつん(→たまに私のことをこう呼ぶ)は、お腹が満たされるよりも、心が満たされるほうが優先なんだねぇ」

ワタクシ、この『お腹が満たされるよりも、心が満たされる』というフレーズにハッとして(グッときて)、いつも鞄に入れて持ち歩いている、メモ帳(いつどんなアイデアが出てくるか分からないので、メモ帳携帯は一般常識)にこのフレーズを書き込みました。

確かに自分の人生を振り返ると、心が満たされるように食事を選んできたかも。

今の今まで気づいてませんでした。

それを、まさかタリーズでズバリ指摘してくるとは!

あまりにも核心に触れられた気がして、少し恥ずかしくなって、コーヒーを吹き出すところでした。

それにしても、さすが妻!

付き合い初めから数えると、もう13年一緒にいるだけあって、よく私のことを把握している(そして、程よく私のことを手のひらの上で転がしていらっしゃる)

そんな休日のランチでした。

 

【麺処清水 はなみずき店】でラーメンを食べてきました

今日は飯テロ記事です。

もう少し食事記事を書きます。

5年ぶりにバスケ復帰して、5年前と変わらないなと感じたもの。

それは、一度点火すると、燃えたぎる私のモチベーション。エネルギー。パッション。

つくづく完全にB型人間だなぁと感じます(きっと10年来通っている美容師さんも同じ見解のはずw)

そして、バスケ後のラーメンの美味さ。

無性に身体がラーメンを欲してしまうあれ。

なんなんでしょうか、あれは。

汗をかきすぎて塩分不足になっているからなのか。

この5年間一度もこんなことなかったのに、バスケ復帰した途端に、ラーメン、つけ麺、ぼく・・・となってしまうなんて!

と言うことで、先週のナインさんの練習日翌日に行ってきました↓

麺処清水

  • 住所 950-0893
    新潟市東区はなみずき2-10-25
    ※東総合スポーツセンターからすぐ。トレーニング後、そのまま徒歩で行ける距離です。
  • 電話 025-278-3113
  • 営業時間 11:00~15:00/17:00~21:00

「麺処清水」は、確かもとは魚沼で人気のラーメン屋だったと記憶しています。

元々インスタでフォローしていたのですが、その綺麗で上品なラーメンを一度は食べてみたいと思っていました。

その麺処清水さんですが、気づいたら新潟市内に進出してきていました。

新潟駅前、アピタ西店内、そして、はなみずき。

かつてのラーメンヒグマさんのような勢い。

新潟ラーメン界が盛り上がるのは良いことです。

では、ラーメン画像↓

●焼豚 中華そば 900円

ご覧の通り、透き通るような熱々のスープ。

ほどよいしょっぱさが、塩分不足の身体に染み込みます。

そして、麺と肉。

月並みな表現ですが、めっちゃ美味い!!!

ーーーーーーー

これで、休日の過ごし方のパターンが一つ完成しました。

東スポで筋トレ

→麺処清水でラーメン食べる

→赤道のスタバでフラペチーノ系(Love生クリーム)をテイクアウト

→新潟東インターから高速に乗り笹川流れへ

→海を見てただ黄昏れる

→夕食は、村上市「石田屋」で、はらこ丼を食べて帰る

どうですかぁ、これでぇっ!(誰に言ってるの?笑)

 

【新潟バスケ】今日の練習で取り組みたいこと

今日の夜もナインさんの練習に参加させて頂こうと思っています。

とにかく5年間のブランクを埋めるのに必死な現状です。

ボールへの反応。

動き出しの遅さ。

ゴールに向かって行く感じ。

リバウンドへの反応。

すべて感覚がおかしくなっています。

これを取り戻さなくてはいけないと思いつつ、逆にこれはある意味チャンスなのかなと。

なぜなら、5年前の感覚がないのなら、新しい感覚を自分に植え付けるには絶好のタイミングでもあります。

5年前の自分は、お世辞にも点を取れる選手ではありませんでした。

たまにミドルシュートのタッチが良いと3、4本入れる程度の選手。

インサイド寄りのプレイヤーであるものの、いざという時、中で何かできるようなプレイヤーではありませんでした。

かと言って、外から射貫けるようなシュート力もない。

そこにジレンマを感じていたなぁと、ふと思い出しました。

ーーーーーーー

そして、5年間のブランク。

良い意味でも悪い意味でも、昔の感覚を失っています。

ならば、ゼロベースで一から始めてみようと考えました。

私はナインさんの練習では、いわゆる外様です。

色々と試してみるには絶好の舞台。

ドライブで仕掛けてみる。

ミートして勝負。

スリーを狙う。

ゴールに向かう。

これを当面の課題にしたいと思います。

この動画では、スリーを練習しています。

この動画の4分頃のシュートタッチは すごく良かったので、あの感覚を身につけたいと思います。

ですがスリーは、一人でシュート練習しているのと、ゲームの中で流れの中で打つのとでは全然感覚が違います。

こんなの当たり前なのですが、その当たり前のことを、「俺にスリーはない」と自分で諦めていた部分もあった5年前までの自分。

ーーーーーーー

『もっと自由になれよ』

これは布袋さんの最新作ギタリズム6のフレーズでもありますが、発想をもっと柔軟にして、バスケを楽しもうと思います。

先週の動画↓

今日も暑くなりそうですが、頑張りましょう!







カテゴリー

-バスケットボール, 新潟市|ラーメン屋, 新潟市|飲食店, 新潟市東区|ラーメン屋, 新潟市江南区|飲食店, 新潟県|ラーメン屋, 新潟県|飲食店
-

Copyright© 【新潟バスケ】復活!陸日記~OITENAOSAKAN編~ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。