新潟中越|お出かけ情報 新潟県|お出かけ情報 新潟県|飲食店 新潟県中越|飲食店

【新潟おでかけ情報】高龍神社へ参拝してきました【金運アップの御利益があることで有名】

投稿日:

【金運アップ・商売繁盛の御利益がある】高龍神社に行ってきました

5年前にバスケから離れる前の話。

週末になると県大会、市民戦、Sリーグ、ナイトリーグ、夜は練習などがあったりと、あまり家族でどこかにお出かけしたという記憶がありません。

そしてバスケを一度フェードアウトした後。

私は家族との時間を最優先にしてきました。

徐々に大きくなる息子に色々な体験をさせてあげようと、新潟県内外のあちこちに連れて行ったり、また私の母にも孫との思い出をたくさん作ってあげようと、私、妻、息子、私の母、(私の父は孤高の人)でお出かけすることが増えました。

お出かけして、美味しいものを食べる。

単純な話なのですが、それはとても楽しく、尊いものです。

もちろん、それはバスケ復帰した後も継続しておりまして、8月のお盆過ぎ、私たちは、「金運アップ・商売繁盛の御利益」がある事で有名な長岡市蓬平の【高龍神社】に行ってきました。

  • 高龍神社(こうりゅうじんじゃ)
  • 長岡市蓬平町1284
    新潟市から向かった場合、高速道路で新潟西から中之島見附まで行き、そこから下道で40分くらいのところです。
  • 電話0258-23-2020
  • 駐車場 あり(無料)
  • 商売繁盛の神様として有名で、全国各地から参拝者が訪れます
  • 初詣の平均参拝者数 約6000人
  • 約600年の歴史があります
  • 名刺を持参の上、参拝されることをお薦めします

高龍神社の本殿に行くまでには、118段の急な斜面の階段を上っていきます

本殿までは、けっこう急な階段を上っていきます。

息子と数えながら上ったところ、118段でした(間違えていたらすいません)

段数としてはそれほどでもないのですが、けっこう傾斜が急で、私の母はヒーヒー言いながら上っていましたよ。

途中、手水舎で清めていざ本殿へ。

本殿の中は名刺がびっしり!本殿は空気が違うように感じました

階段を上りきると、すぐ目の前に本殿が見えます。

右手にはお守りなどを頂ける所があり、そこでは、先に参拝された方達が、御朱印を頂いていました。

ちなみにですが、私たちが訪れたのは、土曜日のお昼前でしたが、その日の御朱印の受付は終了していました。

なので、御朱印を頂きたいとお考えの方は、もっと早い時間帯の参拝をお薦めします。

うまく表現できないのですが、本殿を前にして普段とは違う感覚がしました。

本来、私はスピリチュアルな感覚というのは皆無で、その場の「空気が違う」とか感じません。

しかし、高龍神社は違いました。

今まであまり感じたことのない雰囲気と言えばいいのか。

目に見えぬ何かを感じるといいますか。

決して悪い感じではない不思議な感覚。

そんな感覚を感じながら参拝しました。

さっそく御利益が!?翌日の競馬で4600円が10万円になりました!

嘘のような本当の話。

高龍神社を参拝した翌日の競馬。

北九州記念というレースなのですが、そのレースで4600円が10万円になりました。

それまでちょっとスランプだった馬券成績だったのが嘘のような一変。

これは素直に高龍神社の御利益を頂いたものだと、感謝をしたいと思います。

本殿の中には、高額の御布施をした方々の御名前の名札が掛けられていました、中には芸能人の方や有名企業の社長さんなどの名前がチラホラ。

日本各地から参拝に訪れている高龍神社。

ぜひ、あなたも一度参拝してみては如何でしょうか。

 

昼食は高龍神社から最寄りのお店で蕎麦を食べました

高龍神社への参拝が終わり、ちょうどお昼時だったこともあり、高龍神社の近辺で昼食をとることにしました。

駐車場から本殿に向かう途中に、お蕎麦屋さんがあったのでそこへ。

「えびすや」さん。

何とも御利益のありそうな名前のお店。

店内はイメージ通り昔ながらの飲食店といった感じで、とても落ち着く空間でした。

私が食べたのは、天ざるそば大盛り。

残暑が残る日の昼食として最高。

そばアレルギーがない事が分かった息子と一緒に、さっぱり美味しく頂きました。

今回訪れた高龍神社。

御礼参りも兼ねて、また参拝に行きたいと思います。







カテゴリー

-新潟中越|お出かけ情報, 新潟県|お出かけ情報, 新潟県|飲食店, 新潟県中越|飲食店
-

Copyright© 【新潟バスケ】復活!陸日記~OITENAOSAKAN編~ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。