新潟市|飲食店 新潟市江南区|飲食店 新潟県|飲食店 雑記

本日40歳になりました|40代最初のランチはタリーズコーヒー

更新日:

私事ですが、40歳になりました。

ケツメイシ【三十路ボンバイエ】を熱唱したあの日から早くも10年が過ぎたわけですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ケツの嵐〜春BEST〜 [ ケツメイシ ]
価格:2440円(税込、送料無料) (2019/4/4時点)

楽天で購入

 

 

30代に突入する前は、よく諸先輩方から「30代は過ぎていくのが早いぞー」と言われてきましたけど、個人的な感覚としては、けっこう長く感じましたね。

少なくても20代のそれよりは長く感じました。

それは何故なのだろう?と考えてみたところ、30代は「人生のイベント」続きだったからかなと。

20代を思い出してみる

まず20代を思い出すと、

20代前半は、社会人になりたててで、職場の人間関係に悩みつつも、酒・たばこ・BOOWY・布袋さん・競馬・プロレス観戦に明け暮れた日々でした(笑)

20代後半になり、ふとしたきっかけで高校卒業以来8年ぶりにプレーしたバスケにのめり込み、バスケバスケバスケの日々(タバコはこの頃やめました)

これしか出てきません(笑)

あ、あとは、27歳の頃に妻と出会い、付き合いを深めていく度に自分の価値観が変わっていく自分を感じ、それまで仕事に対して本気になれなかったのですが、会社で出世して収入を増やすためにビジネス書を読み始めたのはこの頃ですね。

30代を振り返ってみる

そして30代に入り、結婚を前提に妻と同棲、31歳の時に阿賀野市にある五十嵐亭ガーデンで結婚式・披露宴、家を建て、息子にも恵まれたのが、30代前半の出来事。

30代後半は仕事が忙しくなり、また息子の成長と共に、保育園の行事や家族でのお出かけが増えたのもこの期間でした。

こうやって振り返ってみると、20代の頃は「自分が満たされること」が最優先でした。

バスケは25歳から始めて35歳まで続けたのですが、一番のめり込んでいた頃は、一週間で8回バスケしてましたからね(勘定が合わないw)

そんな自分中心な価値観の持ち主だった私ですが、家族を持つと、不思議なもので、物事の判断基準が家族が最優先になるんですよね。

とくに子供を授かってから、劇的に価値観が変わりました。

何て言いますか、

息子と出会うために今までの人生があったような感覚、

自分の人生がもう一度始まったような感覚、

とでも言えばよいのでしょうか。

とにかく、家族の有難さ、大切さが、自分の中で大きくなったのが30代でした。

40代をどう過ごすか

30代で結婚して、家を建て、息子にも恵まれ、会社内で少し出世することができ、何とか「人生の土台」が完成したような気がします。

この土台の上に、どんな花を咲かせるかが40代の大きなテーマです。

ちょっと表現がストレートになってしまうのですが、具体的に言いますと、40代でどれだけお金を稼げるか。

そして、資産を築くことができるか。

日本で生活している以上、家族を守っていくためには、より多くのお金があったほうがいいのは明白ですよね。

私は私なりに、頑張ってみようと思います。

40代最初のランチはタリーズコーヒーでした

40代初日は、お休みをいただきました。

妻もお休みをとってくれ、息子も保育園を休ませて、3人でゆっくり過ごしました。

今、私は家族旅行資金を貯めているところなので、あえて誕生日パーティーはしなかったので、せめてランチだけはと、タリーズコーヒーで昼食をいただきました。

■私が食べた【ピッツァサラダ プラス 赤ワインデミビーフ】ドリンクセット 760円

パクっと一口、ピッツァサラダを食べると、中のチーズがビヨーンと伸びて、とっても美味しかったです。

ハマりそうな予感大。

■息子が食べた【キッズ ベアフルパンケーキ】ドリンクセット 490円

こちらは安定の美味しさ。

アイス付きなのがニクイですよね(笑)

 

といった感じで、40代に入り、決意を新たに頑張っていこうという記事でした。

そして、40代最初のチャレンジとして、このブログを毎日更新してみようかなと考えています。

ブログのタイトルが「新潟あそブログ」と大きく出てしまっているので、個人的な内容を書くのは、どうかと思うところはあるのですが、まぁ、個人が運営しているブログなので、ちょっとやってみようかなと思います。

それでは、40代になった私ですが、初老の名を欲しいままにしている私ですが、これからも宜しくお願い致します!







カテゴリー

-新潟市|飲食店, 新潟市江南区|飲食店, 新潟県|飲食店, 雑記
-,

Copyright© 【新潟バスケ】復活!陸日記~OITENAOSAKAN編~ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。