競馬ネタ

【競馬ネタ】関屋記念 データ分析【8月11日(日)新潟11レース】

投稿日:

夏競馬、真っ盛り。

35度近くまで気温が上昇する中、馬も騎手も競馬ファンの皆さんも本当にお疲れ様です。

お互いに熱中症でぶっ倒れないように、水分補給等で気を付けなしょうね。

ーーーーーーーー

今日は関屋記念のデータ分析をします。

関屋記念といえば、真夏のマイル重賞として定着している今年で54回目を数える歴史のあるレースです。

ちなみに関屋記念の「関屋(せきや)」とは、旧新潟競馬場があった新潟市中央区関屋の地名が由来です。

旧新潟競馬場「関屋競馬場」とは

かつての新潟競馬場は、新潟市中心部(現在の信濃町・浜浦町・文京町付近)にありました。

名前は「関屋競馬場」で、直線のみの競馬場だったそうです。

開設は1901年9月7日で、1937年に日本競馬会(JRAの前身)の競馬場となります。

同年9月4~9日まで日本競馬会による第1回の新潟競馬が開催されましたが、1943年戦争の激化により開催を廃止。

1949年7月、新潟県が、当時関屋競馬場の所有者である国から競馬場施設を借り、新潟県競馬(2002年廃止)の開催を始める。

1964年に信濃川の関屋分水路の開削工事を始めるに当たり、その代替地捻出のため関屋競馬場を廃止。

1965年5月14日に、現在の新潟競馬場がある新潟市北区笹山に移転。

ーーーーーー

関屋記念の名前の由来である「関屋競馬場」について簡単に説明するとこんな感じです。

関屋記念 過去5年データ

 

関屋記念 人気データ

1番人気 2-3-1-4
2番人気 2-2-0-6
3番人気 1-0-3-6
4番人気 3-1-0-6
5番人気 0-2-1-7

6~9人 2-2-3-33
10人下 0-0-2-69

  • 1~4番人気で勝率80%
  • 5番人気は未勝利
  • 6~9番人気は2勝。レッツゴーキリシマ、マルターズアポジーで、どちらも逃げ切り勝ちでした。
  • 10番人気以下は2着以内なし。3着に2頭が来る程度。過度の穴狙い禁物。
  • 1番人気は芝1600メートル重賞2着以内の実績を持つ牝馬だと「2-0-1-0」
  • 1番人気は重賞連対経験のある関西馬だと「1-3-0-0」

関屋記念 所属データ

関東馬 6-1-7-59
関西馬 4-9-3-72

  • 関東馬が3連勝中(プリモシーン、マルターズアポジー、ヤングマンパワー)
  • 関西馬は2010年以外で毎年連対

関屋記念 年齢/性別データ

3歳 1-0-2-7
4歳 3-4-1-13
5歳 4-5-4-50
6歳 1-1-1-38
7上 1-0-2-23

※4歳、5歳が中心

牡騙 8-8-7-112
牝馬 2-2-3-19

関屋記念 脚質データ

逃げ 3-0-1-6
先行 3-4-3-26
差し 3-0-4-62
追込 1-6-2-37

関屋記念 前走着順データ

1着 3-2-2-14
2着 0-3-1-9
3着 0-0-1-9
4着 0-2-1-8
5着 1-2-1-9
6~9着 4-0-4-35
10着下 2-1-0-47

  • 前走2~4着に惜敗している馬は未勝利
  • 前走6着以下からの巻き返しが6頭

関屋記念 前走出走クラスデータ

G1 3-1-2-17
G2 0-0-0-6
G3 4-8-3-61
OP 1-0-3-36
3勝 2-1-1-9
2勝 0-0-0-2
1勝 0-0-1-0

  • 前走重賞出走馬が7勝2着9回。まずは前走重賞馬から吟味。
  • 関西馬は前走芝1800メートル以上の重賞を走っていた馬は「0-3-0-8」と未勝利。

 

関屋記念 穴馬ピックアップ

過去5年の関屋記念で好走した穴馬は、7頭でした。

毎年好走していますので、人気薄を絡めて高配当をゲットしたいですね。

  • 枠不問
  • サンデー系(ディープインパクト、ハーツクライ、母父サンデーサイレンス)
  • ノーザンダンサー系(米国ストームバード系、欧州ノーザンダンサー系)
  • 3~5歳
  • 10番人気以下の馬の好走がなく、過度の穴狙いは命取り
  • 馬体重480キロ以上

関屋記念 登録馬(24頭)血統一覧表

関屋記念の登録馬24頭の父、母父、母母父を見やすく一覧表にしてみました。

チェックする際など、ご利用いただければ幸いです。

 

関屋記念 考察

関屋記念の予想でポイントとなるのは血統です。

ノーザンダンサー系の血を持っているかどうか。

さらにサンデー系(できればリーディング上位)の血を併せて持っているか。

この該当馬をピックアップした後、各データと照らし合わせて本命馬を決めたいと思います。

あと、意外に重要なのが「馬体重」です。

過去10年の関屋記念の1着馬の馬体重

484キロ
476キロ
506キロ
438キロ
540キロ
494キロ
480キロ
526キロ
528キロ
488キロ

となっており、馬格がある馬が有利であることは覚えておいたほうが良さそうです。







カテゴリー

-競馬ネタ
-

Copyright© 【新潟バスケ】復活!陸日記~OITENAOSAKAN編~ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。