育児ネタ

【育児ネタ】プラレールで遊んでいた5歳の息子のふとした疑問

更新日:

5歳の息子が好きなもの

5歳の息子が夢中になっているもの。

シンカリオン、仮面ライダージオウ、LaQ、宇宙戦隊キュウレンジャー(いまだにw)などなど。

2~4歳にかけては、もうトミカ、トミカ、トミカ、たまにプラレールという感じだったんですけど、気づけばTVの影響で戦隊ものやアニメのヒーローが好きになっていましたし、親もけっこうハマって観ていたりもするんですよね。

そんな息子ですが、たいてい夕食が終わると、上記のどれかで遊んでいます。

息子は一人っ子なので、一人遊びをしたり、ママと一緒に遊んだりして、私の帰りを首を長くして待っています。

プラレールで遊んでいた息子|こだわりを説明してくれました

先日、私が20時頃仕事から帰宅すると、一人もくもくとプラレールで遊んでいました。

もう私の帰りを待っていたみたいで、飛びついてきて、「プラレールについて重大な発表があります」と言ってきました(笑)

この線路には息子なりのストーリーがあるみたいで、「この電車が来たら、こっちに行かせて、次の電車が来たら、こっちに行かせるんだよ」と教えてくれました。

あと、「この線路の繋げる工事が大変で、うんぬんかんぬん・・・」と、線路に対するこだわりもたくさん説明してくれました(笑)

息子のお話を聞きながら、私もトミカを手転がしで走らせてして、一緒に遊び始めると、「へへへー」と満足そうな息子。

やっぱり男同士で遊ぶ楽しさってあるものですよね。

まぁ、本当は兄弟がいたら良いんでしょうけど、私が40歳、妻が39歳。

超高齢出産になってしまうしなぁ。

とか、チラチラ考えていたところ、息子から質問が・・・

プラレールで遊ぶ息子からの思いがけない質問

プラレールで遊んでいる最中、息子が面白いことを聞いてきました。

「ねぇ、パパ。パパとかママとか他の大人って、どうしておもちゃを持っていないの?おもちゃがなくて困らないの?」

と、真顔で質問してきました。

確かに大人でトミカとか持ち歩いている人はほとんどいませんもんね。

純粋に気になっていたとのことで、それも聞きたくて、パパの帰りを今か今かと待っていたみたいです。

いや、もう私はそのピュアな質問に心打たれました。

「息子ながら、なんて心が綺麗なんだ!」と(笑)

質問の答えですが、「大人になっても遊ぶのは好きなんだけど、遊ぶおもちゃが変わってくるんだよ。例えば、パパにとってバスケットボールがおもちゃみたいなもんだよ」と、わりと真面目に答えました。

このまま真っ直ぐな心で育っていってくれることを願った夜でした。

 

 







カテゴリー

-育児ネタ
-

Copyright© 【新潟バスケ】復活!陸日記~OITENAOSAKAN編~ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。