育児ネタ

【育児ネタ】息子が「はんぱない」の使い手になって帰ってきました

更新日:

新しい言葉を覚えてくるのはたいてい保育園ですよね

日々、子どもって成長していくものです(服がいくらあっても足りない泣)

とくに保育園に通うようになってからはそれが顕著で、「その言葉どこで覚えてきたん!?」という言葉はたいてい保育園で覚えてきますよね。

今までも「なんでだろ~なんでだろ~」とか「あったかいんだから~」とかとか。

この日も新しい言葉を覚えてきました。

 

5歳の息子が「はんぱない」の使い手となって帰ってきました

5歳の息子が新しく覚えてきた言葉、

それは「はんぱない」です(笑)

きっと、お友達の誰かが言っていたんでしょうね。

何をするにしても「はんぱない」もしくは「はんぱなねー」と言うようになりました。

この日は私の帰宅が少し早かったので、一緒にお風呂に入ったのですが、

お風呂に入って「このお風呂、はんぱない!」

パパの裸を見て、「パパの〇〇、はんぱねー!」(下ネタすいませんっw)

ドライヤーで髪を乾かしながら、「うわっ、この風はんぱねー!」

夕食のミートボールを食べて、「このミートボール、はんぱないんですけど(言い方をちょっとアレンジしたw)」

などなど、「はんぱない」を連呼する息子に、私は大笑い。

下ネタをよく言うようになるのは、男の子の宿命なのか

今回は、「はんぱない」なので、まだ外で叫んでも大丈夫な言葉ですが、中には外で叫んだら完全にアウトな言葉もたくさん覚えてきています。

主に下ネタですが、もはやこれは男の子の宿命なんだと思って、ある意味諦めていますw

例えばですが、え~と・・・

すいません、とてもここでは書けません(笑)

何だかんだ言っても息子の成長は楽しみで仕方がない

もう6歳直前で、しっかりと自分というものが出来つつありますし、意思もはっきり持っています。

たまに言うこと聞かなくて、ムカッとくることは(多々!)ありますが、それでも可愛い、大事な息子です。

今は下ネタを叫ぶようなやつですが、心優しい、誰からも好かれる真っ直ぐな男に育って欲しいなと切に願います。

PS:もうあんまり下ネタは覚えてこなくていいからね







カテゴリー

-育児ネタ
-

Copyright© 【新潟バスケ】復活!陸日記~OITENAOSAKAN編~ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。