育児ネタ

【育児ネタ】我が家の寝かしつけ方法|4~6歳児に必要な睡眠時間は10~12時間です

更新日:

4~6歳児に必要な睡眠時間は10~12時間です

仕事が早く終わった日は、出来る限り、息子と同じタイミングで布団に入って寝るようにしています。

 今、息子は5歳。

 一般的に46歳時に必要とされる睡眠時間は1012時間と言われていますよね。

 我が家では息子を毎日7時に起こしているので(シンカリオンの放送がある土曜日だけ自分から630分に起きてきますがw)、睡眠時間を10時間とすると、21時には寝ていたいところ。

 我が家は1階にダイニングキッチン&リビング、2階に寝室があるので、夕食後も1階リビングで家族でTVを観たり、遊んだりして過ごします。

 20時を過ぎたら2階に上がるのが、寝る合図。

 寝る前のおしっこ、歯磨きをして、1、2冊絵本を読み聞かせて布団に入る。

 布団に入りながら、少しお話をして、電気を消して寝る。

我が家の寝るときのパターンはこんな感じです。

 3~4歳の頃は、寝るのが本当に下手でした

以前(3~4歳の頃)、息子は寝るのがへたくそで、なかなか寝付けないタイプでした。

 原因は明白で、布団に入って動いてしまうんですよね。

 本人は眠くて眠くて仕方がないのに、もじもじ動いて眠れない。

 早く寝かせたいし、寝た後に自分の好きなことをしたいしで(笑)、当時は、私もママも頭を悩ませていたものです。

 その頃、寝る前の絵本の読み聞かせで「おやすみロジャー」を読んでいた頃があったのですが、これはけっこう効果的でしたね。

 感情をこめて読んであげると、聞きながら寝ていることもありましたし、読んでるこちらも寝そうになることもありました(笑)

 それでも基本は寝るのが下手。

 「寝るのが下手なのは、ずっとこのままなのかな」と不安になったこともありましたが、時が経てばちゃんと解決するもので、6歳を目前に控えた今は、布団に入ったら、じっと動かず、鼻でゆっくり息をして、上手に寝れるようになりました。本当に偉い!

 翌朝、息子が起きたら、「昨日、寝るの上手だったね!」と褒めてあげると、また頑張る、という良い流れを作ることができたのも大きかったですね。

子どもの睡眠不足の弊害|百害あって一利なし

睡眠不足の何がいけないか。

 大人でもそうですが、睡眠不足は日中の活動に影響が及んでしまいます。

 イライラや集中力の低下など、あまり良くない状態になります。

 中には活動量が低下することもあるそうなので、睡眠をしっかりとらせることは、親の重要な使命であると思います。

 また、成長にも悪影響が出ます。

 子どもの成長を助ける成長ホルモンは、睡眠中に多く分泌されます。

 そのため(科学的な根拠はありませんが)、睡眠不足が続くと身長が伸びにくくなるとも言われています。

 子どもの睡眠時間を作るのは親の大切な仕事だと私は思います。

子どもの寝かしつけ|我が家の取り組み方

 私の息子のように、寝るのが下手な子どもの方が多いのではないでしょうか。

 私が取り組んだのは、

■20時過ぎたら2階に上がることで、子どもに「寝るための準備スイッチ」入れた
■絵本の読み聞かせ(とくに、おやすみロジャー)
■上手に寝れたら、とにかく褒めまくる

 を繰り返していたら、いつの間にか、寝るのが上手な子になっていました(そして、私の好きなことをする時間がより増えましたw)

 これは我が家の成功事例であって、ネット等で調べると、

■規則正しい生活リズムをつくる
■起きたら朝日を浴びるようにする
■1日3食、正しい時間に食事を取る

 といったことに取り組むと、効果的なようです。

 あと、きっと何よりも効果的なことは、日中めいっぱい身体を使って遊ばせることですね。

 これが何よりも一番だと思います。

 よく遊び、よく食べ、よく寝る、健康的な育児をしたいものですね。

 私は親になってまだ6年の経験しかありませんが、それでも子どもの年齢に応じて、その度に、様々な壁を乗り越えてきました。

 もし今この記事を読んでくださっているあなたが(読んでくださって本当にありがとうございます!)、何かに悩んでいたとしても、きっと大丈夫!

 一緒に悩んで、悩んで、そして笑って、頑張っていきましょー!!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本 [ カール=ヨハン・エリーン ]
価格:1399円(税込、送料無料) (2019/4/6時点)

楽天で購入

 

 

 







カテゴリー

-育児ネタ
-

Copyright© 【新潟バスケ】復活!陸日記~OITENAOSAKAN編~ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。