雑記

【島田紳助氏の名言】2番を目指せ。ライトでいこか。

更新日:

日刊ゲンダイ。

タブロイド版。

140円。

競馬記事が充実、と言うかけっこう専門的。

夕刊紙。

そして、ちょっとしたエロとゴシップ(笑)

毎日ではありませんが、私、けっこう購読しています。

残念なのは、首都圏に比べて新潟は翌日発売ということ。

首都圏同様、新潟でも発売日の夕方に読めるようになったら嬉しいなぁ。

新潟に住んでいると、朝刊感覚ですからね(笑)

その日刊ゲンダイ。

たまに役に立つ記事があるんですよ。

今回取り上げるのは、「今あるのはあの人のおかげ」というコーナー。

今、活躍しているる著名人の方が、若い頃にお世話になった人を紹介。

恩人とのエピソードを語るという、毎週木曜日のレギュラー特集で、俳優の木下ほうか さんのインタビューの中にありました。

木下ほうかさんは、若い頃、島田紳助さんにお世話になったそうで、よく次のように言われていたそうです。

「1番にならんでエエねん。2番でおったらまだ上があるけど、1番になったら、あとは落ちるだけやん」

「3番でも4番でもエエ。2番を目指せ。2番の方が継続できる」

「ピッチャーとかサードはなりたいヤツがよーけおるんやから、ライトでいこや。レギュラーになりやすいで」

「現在のポジション、そして5年後、10年後、20年後はどんな役者になっていて、その時のライバルは誰や?」

「役者はうまい下手より、そいつにしかできひん芝居せなあかん」

マーケティング、セルフプロデュースの分析や手法、どうやったら役者として食えるか?という戦略的な話題。

個人的には「ライトでいこや。レギュラーになりやすいで」という一文に感銘を受けました。

島田紳助さん、やはり流石ですね。

私は会社員で、私の会社は一地方の中小企業です。

私の会社が少しでも大きくなるためには、この部分をとくに意識しないといけないと思いました。

以上、日刊ゲンダイはエロだけではないんですよ、という記事でした(笑)







カテゴリー

-雑記
-

Copyright© 【新潟バスケ】復活!陸日記~OITENAOSAKAN編~ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。