【競馬血統データ予想】前走上り2位以内の馬を狙え!新潟2歳ステークスの予想

競馬血統データ予想
新潟2歳ステークス

夏の新潟競馬も終盤だね

8月最後の日曜日はG3新潟2歳ステークスがメインレースなのね

新潟2歳ステークスは、傾向がハッキリしているので予想しやすいですよ

新潟2歳ステークス 過去5年データ

新潟11レース
新潟2歳ステークス
2歳限定 G3
芝1600メートル
12頭立て

私は血統を中心に予想を組み立てていきます。

まずは新潟2歳ステークスの過去5年の結果から、1~3着馬の父、母父、母母父の血統を調べます。

新潟2歳ステークス

過去5年の傾向から読み取れるデータは以下の3点です。

①注目血統はノーザンダンサー系!近3年の3着以内9頭のうち8頭がノーザンダンサー系の血を持っています
②次に注目血統はグレイソヴリン系!ハーツクライなどのグレイソヴリン系内包種牡馬にも要注意です
③速い上りタイムを使える馬が強い!前走上りタイム2位以内の馬が強いです

①注目血統はノーザンダンサー系!近3年の3着以内9頭のうち8頭がノーザンダンサー系の血を持っています

私が競馬を始めたのが1995年。

ダビスタ96で競馬のイロハを学んだ事もあり、当時から競馬の血統の奥深さに魅了され続け、今でも馬券予想の中心は血統データです。

ちなみに2020年に発売された任天堂switch版ダビスタも中古で4000円を切るようになりましたね。

 

さて、新潟2歳ステークスでは、好走する血統が、分かりやすいくらいハッキリしています。

新潟2歳ステークスで好走する血統、それはノーザンダンサー系(オレンジ色)です。

近3年の3着以内馬9頭中8頭が父、母父、母母父のいずれかにノーザンダンサー系の血を持っています。

というわけで、今年の新潟2歳ステークスで父、母父、母母父のどこかにノーザンダンサー系の血を持っている馬をピックアップしてみます。

1セリフォス
2クレイドル
4タガノフィナーレ
5スタニングローズ
6オタルエバー
8アライバル
12グランドライン

この7頭が、父、母父、母母父のいずからにノーザンダンサー系の血を持っており、新潟2歳ステークスの1着馬候補です。

上位人気
1番人気アライバル
2番人気オタルエバー
3番人気セリフォス
ともにノーザンダンサー系の血を持っているので、予想の中心は上位人気になるかなと考えます。

②次に注目血統はグレイソヴリン系!ハーツクライなどのグレイソヴリン系内包種牡馬にも要注意です

新潟2歳ステークス、2つ目の傾向も血統です。

ハーツクライなどのグレイソヴリン系の血を内包している種牡馬も含めて、グレイソヴリン系の血に注目です。

該当馬は、

4タガノフィナーレ 母父ハーツクライ(グレイソヴリン系内包種牡馬)

1頭のみ。

③速い上りタイムを使える馬が強い!前走上りタイム2位以内の馬が強いです

新潟2歳ステークスは、まだデビューしたばかりの2歳馬の戦い。

少ないレースの中で潜在能力の片鱗を見せている馬を狙うのが鉄則です。

一つの目安として、前走の上り3ハロンのタイムに注目しましょう。

過去10年の勝ち馬全て以下の項目に該当しています。
・左回りの競馬場でレースをしている
・そこで上りタイム2位以内

このデータを、上記したデータ①ノーザンダンサー系の血を持っている馬の中からピックアップしてみると、

1セリフォス
6オタルエバー
8アライバル

この3頭が浮上します。

データ②でピックアップした4タガノフィナーレは前走上りタイムは3位だったので、このデータでマイナス評価。

結局残ったのは、上位人気3頭になってしまいましたね。

新潟2歳ステークス 本命馬

新潟2歳ステークスの過去5年の結果から導き出された3つのデータ

①注目血統はノーザンダンサー系!近3年の3着以内9頭のうち8頭がノーザンダンサー系の血を持っています
②次に注目血統はグレイソヴリン系!ハーツクライなどのグレイソヴリン系内包種牡馬にも要注意です
③速い上りタイムを使える馬が強い!前走上りタイム2位以内の馬が強いです

で以下の3頭が残りました。

1セリフォス
6オタルエバー
8アライバル

この中から選んだ本命馬は、

8アライバルです。

アライバルを本命にした理由は以下の通り。

前走、東京芝1600メートルの新馬戦で上りタイム2位で1着。2着に付けた着差は0.4秒差でしたが、まだ余裕がありましたし、抜け出す時の脚の速さは重賞レベルのものであったと思います。基本的に夏開催中は、北海道を主戦場としているルメール騎手がわざわざ新潟に来るのも勝負がかりと考えます。

馬券は1番人気を本命にしていますので、本命8アライバルを1着固定にした3連単流しで勝負です。

相手を選ぶ際の参考にしたのが、新潟2歳ステークスのデータの一つに、

前走上がりタイム3位以下だった馬は0-0-0-46というデータがあります。

このデータの該当馬である
2クレイドル
3ウインピクシス
4タガノフィナーレ
を買い目から消します。

ということで、
◎8アライバルを3連単の1着固定で

相手が、
1セリフォス
5スタニングローズ
6オタルエバー
7クラウンドマジック
9キミワクイーン
10サイード
11コムストックロード
12グランドライン
になり、56点買い(オッズは42.0~2600.9倍)になります。

ちなみに相手馬の中では、前走ダリア賞が、レースの上りタイム11.8-11.1-11.0と尻上がりラップの中、2着に好走した11コムストックロードに期待しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました